美白にいいクレンジングってあるの?

クレンジングは強いと肌にダメージが多くてよくないと聞いていたけど・・・また違う事を言う人もいるんだよね。クレンジング剤の刺激よりもメイク残りの刺激の方が肌に悪いって。
そうなるとどっちが正解なのかがよくわからない。でもどっちも言っていることが同じなものもある。

 

それは、ターンオーバーのこと。やはり肌代謝(ターンオーバー)が悪いとどんどんメラニンが残ってしまうみたい。肌代謝が正常(28日)になれば、メラニンは剥がれ落ちるのでシミができにくい
でもね、歳を重ねると肌代謝はどんどん悪化する一方なんです。

 

でも私はやっぱり、クレンジングの刺激が少ないものを選びます。だってクレンジングで顔が赤くなったり荒れたりするのがすごく嫌だし。
肌に良くてクレンジング効果もあるものがいいよね。

 

昔ikkoさんがオススメしていた、セラムデューのアクアクレンズって知ってます!?
1本で4役のノンオイル美容液クレンジングなんです。私はオイルクレンジングが苦手で・・・これは本当にサラサラしていました。さらっとしていてすごく良かったですよ。

 

アミノ酸を含むうるおい成分や、アミノ酸洗浄成分が入っているんです。アミノ酸で肌を潤いで満たしてくれます。汚れもすっきり落としてくれますよ。

 

あとはまだ使ったことないけど、アンプルールのラグジュアリーホワイトも気になります。
お医者さんもかかわって開発した商品なので、期待できそうですよね。しかもその女医さん美人だし(笑)

 

ハイドロキノンが入っているそうです。ハイドロキノンは美白で有名だけど、ちょっと刺激も強いので私の比較的弱い肌には向いていないかもしれないなぁ。

 

ネオキューブも気になる。しらなかったけど、シルク姉さんが広告塔なんだね。

 

日本酒を作る人の手が綺麗とかって聞いたことあるので、日本酒を作る過程で発見されたもので作っているとなると、とっても美肌効果に優れていそうです。

 

パッケージもグリーンでさわやかです。

クレンジングは何がいい?

クレンジングって色々種類がありますよね。
そもそもクレンジングって必ずした方がいいのでしょうか?

 

実は、ファンデーションを付けている限り必ずクレンジングはするべきなんです。

 

 

なぜかというと・・・ファンデーションは油性なんです、油性のものは水と馴染まないので、石鹸や洗顔料だけでは落とすことができません。


 

そこでクレンジングは必要になってくるわけです。
しかーし、さっきも書きましたが、クレンジングにはたっくさん種類があります。
どれを使っていいのか悩みますね。

 

代表的なクレンジングは、シート、リキッド、オイル、ジェル、クリーム、ミルクだと思います。
何気なく書きましたが、実はこれ何気なく書いたわけではなく、刺激が強い順に書いてみました。
シートとミルクどっちが刺激が強いかわかりますか?

 

正解は・・・・シートです。

シートは、界面活性剤を多く含んでいるし、シートでゴシゴシするため肌に負担をかけてしまいます。

ただ、刺激が弱いからいいかというとそうでもない。やはりその分メイクを落とす力は弱いので逆にゴシゴシこすってしまって肌に負担をかけてしまう場合もあります。
という事で、いろいろな面からみるとクリームか、乳白色の乳化しているものがいいでしょう。

 

またどのタイプでもクレンジングは肌への負担がかかってしまうので、できるだけ短時間で終えるようにしましょう。間違ってもマッサージとかしてはいけません。
またメイク落としの量が少ないと、こすってしまう可能性がなるので、適正量はしっかり使いましょう