漢方で美白ができるって本当!?

 

漢方と美白って全然関係ないように思えていたけど・・・案外近い関係のようです。
化粧水などに入っている漢方もあれば、漢方薬として飲む場合とあります。

 

 

 

漢方薬で皮膚の代謝をあげることが重要だそうです。

 

漢方 美白

 

シミができるシステムとして、紫外線にあたりメラニンが生産されて皮膚に沈着してしまう。赤ちゃんや子供でも分かるように、小さい子は代謝がよいので、日中日焼け止め等を付けていないのに、炎天下の下で遊びまくって一時的に黒くなってもシミにはならないと思いませんか?普通に考えたらそのままシミになりそうなのに・・・。

それは代謝が非常によく、古い皮膚を正常サイクルで落としているのでシミにならないのです。つまり大人でも代謝が良ければ、古い皮膚が剥がれ落ちるのでシミになるのを防げます。

ですので、漢方薬で代謝をよくしてシミを防ぐというのは理にかなっていることです。もちろん代謝が良くても今までの蓄積があるので、日焼け止め等で日差しをシャットアウトするのは必要ですよ!

 

また、肌は体調の不調が表れやすいので、肌荒れしているということは、体の一部の調子が悪いことを示すばあもあります。漢方薬で体の調子を整えることで、肌が改善することもよくあるそうです。
そういった意味では、漢方薬は美白にいいものといえるでしょう。

 

 

漢方薬をサプリメント感覚でしようするのもいいかもしれません。

 

今は、漢方薬専門の店もたくさんあるのでそういったところで、薬剤師さんに相談して自分に合った漢方薬を処方してもらいましょう。


イチョウはエキス、ウーロン茶エキス、ウコン葉エキス、オウゴン等いろんな漢方がありますが、美白効果がある漢方は探してみると案外あります
でも近くに漢方薬の店なんてないよという人は、漢方薬が入った化粧品を使うのがいいと思います。

 

今まで全然漢方に注目したことなかったけど・・・漢方もいいかもしれないと思うようになりました。
近所に漢方専門店あればいいのにな。