クマは種類によってケアが違う

 

クマってあると嫌ですよね。クマがあるだけで老けて見えたり・・・顔色が悪かったりしちゃうよね。
そんなクマって実は色々種類があるんですよ!

 

 

 

青グマ、黒グマ、茶グマと3種類あります。
なんかどれも嫌ですねぇ。青グマは、血行不良が原因なんです。

 

レチノールという成分が入った化粧品は、コラーゲンを増やす働きがありますので、ツボ押ししてあげるのが良いですね。薄くなってしまった目の周りの皮膚も厚くなっていきます。

 

黒グマは、加齢によって起こってきます。またまぶたのたるみも原因なのでたるまないように日々努力。またむくみ防止もした方がいいですね。

 

茶グマは、シミやくすみが原因です。ピーリングや化粧品で美白していくことがいいので、サエルを使ってあげると効果的です。

 

寝不足などもクマの原因ですので、睡眠を十分にとることもいいことです。
美容には睡眠は欠かせないですもんね。

 

私も普段からたっぷり寝るようにしています。夜10時から夜中の2時は細胞が活性化する時間帯なので、この時間はできるだけ寝てあげることが大切なんです。

 

10時に寝るのはちょっと難しいかもしれませんが、頑張りましょう。