洗顔後のケアは?

 

洗顔後は化粧水ってのは当たり前ですね。
化粧水を付けないと顔がつっぱったりもしますよね。でも突っ張るのは洗顔料によっても微妙に違うけどね。

 

 

 

そうそう一昔前って、化粧水はコットンでパシャパシャたたくってことをしていませんでしたか?

 

私の母親もやっていたので、そういうものだと思っていて若い頃は私もそうしていた時もあった。

 

けど貧乏だった私はコットン買うのももったいないと思って実は手に化粧水を乗せて顔につけていました。
その当時はそんなことしていると友達に言うのも恥ずかしかったので言っていなかったけどね。

 

でもそれが今ではそっちの方が当たり前になりましたね。

 

 

手の温かさで化粧水を温めて顔全体を包み込むように手で覆うのがいいんだよね♪


あとは、乾燥するからと言って一生懸命重ねづけしても・・・あまり効果が無いようです。
所詮化粧水は水なんで蒸発しちゃうそうです。

 

そこで油分で保湿してあげると水分が蒸発しないって聞いたことが無いですか?
だからみんな乳液をしっかり塗っていたんじゃないでしょうか?

 

実は昔はそう思っていたみたいなんですが、最近は研究も進み蓋をするものが油分ではなくセラミド(細胞間脂質)ってことがわかってきました。
油分を与えすぎると肌老化の原因になるみたいなんで、乳液は不要なんだそうです。

 

でも・・・・乳液が好きで手放せない!という人はセラミドなんかが入った商品を選ぶのがいいそうです。

 

あとは大切なのが美容液。
だけど美容液ってスキンケア商品の中じゃ一番高いよね。だから買うのに躊躇したりしちゃうけど・・・・やはり高価だけあって優れものであることは間違いなし。

 

美容液は保湿、アンチエイジング、美白など色々種類がありますね。
一番に押さえておきたい成分は、セラミドですね。これが入っている美容液はかなりお勧めです。さっきの説明したけど、水分を蒸発しないようにするのにセラミドが必要なので、セラミド入りの美容液は絶対に押さえておきたいところですね。

 

また、美容液は基本内側から外側に伸ばしていくのだが、鼻だけは上から下に伸ばすのが良いみたいよ!
美容液は乾燥が気になる部分に重ねづけすると効果アップになります。