紫外線の危険性を知っておこう!

 

室内だと紫外線は大丈夫とか思って無防備ではありませんか?
私も最初はそうでした。でも実は室内だって紫外線は入ってくるのです。

 

 

 

紫外線には、UV-A波とUV-B波とUV-C波があります。UV-Cはオゾン層でシャットアウトされて、UV-Bはオゾン層で減少されるが地上まで届きます。UV-Aはオゾン層で減少もされなくそのまま地上へ届きます。

 

UV-Aは、UV-Bほど有害ではありませんが、長時間浴びると健康に影響があるそうです。オゾン層でUV-Bは減少されるからと安心はできません。現在オゾン層の崩壊危機になっていますので、地上に届くUV-Bの量も徐々に増えていくことでしょう。

 

UV-Bは、室内には入らないようですが、UV-Aは85%程度通過するそうです。

 

UV-Bよりは有害ではありませんが、長時間浴びているとよくないので、室内だからと無防備に何もしないと・・・・あとあと大変なことになることがあります。

 

我々は、比較的小さい時は日焼けが当たり前で、白い方がカッコ悪いような風潮がありましたよね。

 

親は必死に日焼け止め塗るくせに、子供は何も塗らないとか・・・下手すると夏休み終わりに学校へ行くと「色黒大会」なんかが合ったりもします。

 

そうすると白いとどこにも行ってないと思われる・・・などの理由で日焼けしまくった記憶があります。でもそれってその時は何ともないけど・・・10年後20年後にシミなどとして現れてきます

 

自分がシミシワで悩むのであれば、子供が出来た時はできるだけ日焼けを防いであげることも親の役目かもしれません