蕎麦の美肌パワー

 

小麦のグルテンを極力摂らないと健康法などでグルテンを含まない蕎麦の実が注目されています。蕎麦は麺にすると切れやすいので小麦が入っていることも多いのですが、蕎麦の実自体を使って美肌料理を作るのも良いと思います。

 

 

 

蕎麦にはメラノサイトに働きかけ、日に焼けて肌が黒くなるのを防ぐ抗酸化作用を持つ、ルチンとシスウンベル酸が含まれています

 

また美肌には皮膚を作るタンパク質のもとになるアミノ酸の存在も必須です。蕎麦の実には、トリプトファン・リジン・メチオニンと言った必須アミノ酸がお肉並みに含まれており、鉄分・マグネシウム・カルシウムといったミネラルも豊富です。

 

 

そば粉タイプのものでフランスの伝統食でクレープタイプのスイーツ、ガレットを作ってみるのも美肌栄養食にもなりますし、蕎麦の実をそのままスープなどに入れてリゾットにしても良いです。


蕎麦の実はそのまま食べられるのでお米のように炊く手間もいりません。

 

お米と混ぜて炊く時は、蕎麦の実は1割程度入れるのが美味しく食べられるコツだそうです。そのまま炊飯器で炊くと雑穀ごはん風になりますので、美肌作りに蕎麦を取り入れてみるのも良いですね。

 

※蕎麦アレルギーの方は、お控えくださいますようお願いいたします。