Pコート(ピーコート)の買取はどこがおすすめ?売るなら

Pコートの買取をしてもらいたい!
おすすめ買取店を探し中な人向け

 

>>服買い取りランキングを確認する【クリック】

 

 

 

 

Pコートの買取人気ブランド一覧

Pコートはいろいろなブランドから出されていますが、その中でも代表的なブランドをいくつか紹介していきます。

もちろん下に無いモノでも、高値で買取してもらえるブランドも多く存在します。
特にPコートは最近とても人気がありますからね。

 

ショット

アメリカのファッションブランド。

ショット(schott)
実は世界で一番最初にジッパーで開け閉めができるライダースジャケットを作成したのがこの会社というのはあまり有名では無かったりする。
というのは世界でライダースジャケットが一躍大人気となった映画があるのですが、そこで登場人物が来ていたファッションブランドがショットではなかったからなんですね。
日本ではそのあと20年後ほどにやはり放映された映画によってショットが有名になりました。
日本人に合わせた細身のジャケット、コートをデザインしているので、非常にいい。
そのため、直輸入するともしかしたら日本人の体形にはあっていないものも多いかもしれませんでPコートを購入するのであれば、やはり日本の通販店舗、実店舗で購入するというコトをお勧めいたします。

 

フィデリティ

Pコートを基本として、ダッフルコートなども展開しているファッションブランド。

フィデリティは海軍に制服を提供しているというのが、このフィデリティの一番有名なところかもしれません。
値段的には全体的に30000円前後のものが多い。
セール中で頑張れば15000円ぐらいで飼えないこともありません。
フィデリティのPコートであれば買取価格もいい状態なら5000円は優に超えることも多々ありますよ。

 

マイティーマック

海を中心としてデザインされるファッションブランドです。

やはりそこら辺はPコートです。
マイティーマックは高級素材と高級デザインにこだわっているので、全体的にフィデリティよりも高め。
40000円前後という事でしょうか。
中古でも20000円程度することもありますので、5000〜10000円程度の服買い取り価格が付くことも少なくありません。

 

マッキントッシュ

ダッフルコートでもかなり人気高いマッキントッシュ。

今から約200年前に創業されているイギリスのファッションブランド。
コートを中心に作成しているので、コートブランドと言ってもいいかもしれません。
今となってはマッキントッシュはレインコートのブランドとして名を馳せており、レインコートと言えばマッキントッシュと言われるほどまでになっています。
というのは、イギリスではレインコートのことを英語Raincoatではなくて、マッキントッシュと呼ぶほどなものです。
関西で絆創膏のことをバンドエイドと呼ぶようなものかもしれません。
バンドエイドもとある会社が作った絆創膏の商品名です。
マッキントッシュのPコートであれば、新作で80000円前後も多く、買取価格も10000円超えることもあるでしょう。