ポンチョ(ケープコート)買取はどこがいい?【ポンチョコートを売る】

おすすめ店を探している人は・・・
>>服買い取りランキングを確認する【クリック】

 

 

ポンチョコートの買取で人気ブランド色々

ポンチョとケープコートの違いについて先にちょろっと書いておく。

実はポンチョというのはスペイン語からきて檻、布地に穴が開いていて、それを頭からかぶって首を通して・・・そうするとそれはポンチョになります。
じゃあ実際の日本におけるポンチョというのはそのような作りになっているのか?と言うと実は全くそうではなくて、ケープコートのこともポンチョと呼んでしまったり、マントであってもポンチョと読んだりしています。
つまるところ、ケープコートは肩、腕、背を通す袖が無いが衣類のことというしっかりとして定義があるのですが、ポンチョはもっとザックリとしています。
前が開いていなくてかぶれたらもうポンチョです。
そのため細かいことはおいておいて、世の中的には、比較的布が短めで余分な布が少ないとポンチョ、余分な布がある程度あれば、ケープコート、さらに余分な布が多いとマントコートというコトになります。
そのためケープコートをポンチョと言ってもまあ間違いではないです。

 

ポンチョコート、ケープコートのハイブランドで言えば、アクネ

ケープコートやポンチョコートでハイブランドのものは何かと言われたら、アクネと答える方は多いかもしれません。

元々はスウェーデンに創立されたジーンズブランドで、今となってもデニムを中心軸にしたファッションを展開するアパレルブランドです。
デニムを中心にしているからこそ、ケープコートのラインも多いです。
デニムはもちろんですが、ケープの品質も高く、日本にある海外ブランドの中でも最も人の高いものの一つで、しかもかなりの高価格のものなので、服買い取り屋でも高くても買取たいと思うアイテムです。
アクネがどういうブランド化と言うと、日本で有名なブランドで挙げればディーゼルなどはかなり近いのかもしれませんね。

 

比較的値段も抑えめでなのが、クロエ、もうワンランク落とすとASOS

実はケープコート、ポンチョではクロエはかなり人気。

全体としてはクロエと言えば、財布となってしまうんですけれど。
ASOSのケープコートは10000円しないものも多々あります。
元々エイソスはロンドンのハイストリートブランドです。
メンズ、ウィメンズと両方とも良い波に乗っているブランドとなっています。