ツイードコートの買取はどこがおすすめ?

ツイードコートを買取店に売る場合
オススメ買取店はこちら1位にて↓↓

 

>>服買い取りランキング【クリック】

 

 

 

ツイードコートの買取で人気ブランド色々

ツイード生地でのハイブランドで材質も高いというのならやはりリントン

シャネルツイードで世界的に有名なリントン。

世界には数々のツイードメーカーが存在していますが、最高級のツイード生地を提供する、ツイードメーカーではサイコ区急の一角としていえるでしょう。
フランスのデザイナーであるシャネルがスーツに使用していたツイードであったために、シャネルツイードというような名前で呼ばれているようです。
リントンツイードとも呼ばれており、どちらかと言えば、こちらの方が有名かもしれませんね。
イランイランのリントンツイードコートなどもなかなか品がいいかもしれません。

 

 

ツイードコートで人気ブランドと言えば、メンズならやはりハリスツイード

リントンツイードよりは質は比べるまでもなく、質が落ちてしまうんが、ハリスツイード。

質が落ちてしまうというとなかなか言い方が悪いのかもしれませんが、ハリスツイードは値段もかなり安く、コスパが最高にいいので、どの年齢層でも気軽に扱うコトが出来ますね。
そもそもツイード生地の中でもLINTONツイードが最高級と言うだけの話ですが。
それでもリントンツイードでもブランドによっては2万円程度のものもあれば、5万円近くするものもありますが。
逆にハリスツイードでもオーダーメイドであれば、5万円前後で入手可能です。
この場合はなかなか服買い取りは難しいかもしれませんね。
ハリスツイードの他にも、エジンバラ・ツイード、ドニゴール・ツイードなどもあり、ジャケットやスカートなどにも使用される。
ハリスツイードは世界的には高級ブランドとして知られているんですけれどね。

 

ツイードコートに限らず、ツイード生地を使用した衣服は全体的にカジュアルよりとなることがほとんどのため、あまりにも派手な色の場合には好かれないかもしれません。

ハデハデしいものはやはり欲しいと思う人も減ってしまいますし。
しかし温かさというコトを考えると、ウールやカシミヤ、ポリエステルなどの様々な素材がある中で、最も暖かさが期待できるのがこのツイードという素材なので、好んで着る人は決して少なくありません。
分厚く丈夫ですからね。
逆に少し重たいというのがツイードコートの弱点と言えるかもしれませんが。
ポリエステルよりも高く、ウールよりも安い。
このあたりがツイードの評価と言えるでしょう。