服の色による印象、イメージについて簡単に解説

やっぱり人からの印象って非常に気になりますよね・・・
そして人が持つ印象の80%以上が

 

人間の目、つまり視覚からの情報によって決まります。
もちろん人の表情などもその資格からの情報に入りますが、
非常に大事なのは服装の印象かと思います。

 

よほど、100人が見たら100人が嘲笑してしまうような
ダサい恰好でない限りは、やはり色というのは
印象に与える影響はかなり大きなものです。
なので、その服の色によって
周りの人が持つイメージを紹介していきたいかと思います。

 

服のデザイナーさんも最初に勉強する部分ですね。

 

 

白色:
純粋、清潔、清楚、あっさりという
ようなイメージを持ちやすいのはこの色ですね。

 

例えば、あなたが女性だとして
気になっている男性が、清潔感があったり、
純粋そうな子というような好みを持っているのであれば
白色をベースにするといいかもしれませんね!

 

黒:
高級感がある、大人な、強い、カッコイイ
黒が持つイメージはこのようなところでしょうか。

 

黒を着ると、やはりイメージとして
実年齢よりも大人っぽく見えるという傾向が強いですので
もう少し大人っぽく見られたい!童顔を気にしている!
なんていうような場合であれば、
黒を中心にコーディネートするといいでしょう。

 

オマケに黒は収縮色ですので、
体が細く見えますので、
そういった悩みも解消してくれますよ!

 

ピンク:
優しそう、可愛らしい、女性らしい、甘い
ピンクが持つイメージはこのような感じです。

 

女の子女の子している女性が好みの男性には
非常に好印象に映りやすい色であります。
さらには私は少々気が強そうに見える、
男性的に見えてしまう!なんていうようであれば、
このピンクを切ることによって、
女性らしさ、可愛らしさをアピールできますよ!
男性が来た場合には、穏やかさや、
優しそうなイメージを与えやすいので
男性でピンクを切るというのも結構いいですよ!

 

緑:
自然的な、ナチュラルな、新鮮、安心できる
このようなイメージを持ちやすいのがこの色。
つまり、非常にナチュラル、カジュアル、
自然体なイメージを持ってもらいやすいんですよね。

 

世の中にはいろんな人がいますが、
その中にも気取りすぎ、決めすぎ、
ファッションに気合入れすぎ、というのが
苦手に思ってしまう人も少なくありません。
ショッキングカラーで明るすぎるグリーンを選ぶと
それはそれで奇抜すぎてしまうんですが、
暗めよりのグリーンであれば、
自然体を発揮できますので、
カジュアルに決めたいというのであれば、
この色は結構いいかと思いますよ。

 

どんな服でもそうですが、清潔感は大事です。

 

服のにおいを消すコツ