ニールバレットを売るなら!服買い取り

ニールバレットの服やコート、ジャケットを
りたい

 

おすすめの服買い取り店があるのはここ↓↓
>>服買い取りランキングを見てみる

 

 

 

ニールバレットの服などの人気買取アイテムなど

ニールバレットにはニールバレット・シャツやブラックバレットバイニールバレットなどのブランドのラインが存在する。

バーバリーのブルーレーベル、ブラックレーベルで有名な山陽と組んで、ブラックバレットバイニールバレットというブランドラインも日本で展開している。
安価ラインですね。
ニールバレットを創立した人の名前が、ニール・バレットというのは有名ですが、彼は以前にグッチでファッションデザイナーとしての地位・技術を磨き上げている。
そのため、もしかしたらグッチとデザイン的に通づるところが何かあるかもしれませんね。
最近ではクロエとも近い。

 

ニールバレットのダウンジャケット

イタリアのファッションハイブランドHERNO(ヘルノ)とコラボレーションをしてダウンジャケットを発表しており、そのジャケットラインのシリーズ名はニールバレットフォーヘルノとして販売されている。

このダウンジャケットにはニールバレットフォーヘルの特殊技術が使用されて作られたもので、ポリエステルコート内に直接羽毛を入れるというもので、ダウンジャケットにしてはかなり軽量化されたものである。
値段は安いものでも60000円以上で、服・ブランド買い取り業界でも人気のブランドダウンジャケットですね。
日本で販売されるときも超軽量のダウンジャケットとして名を博していた。

 

ニールバレットシャツ

1999年に発表されたメンズのブランドであるニールバレットですが、1年後にはレディースラインも展開。

今ではプーマなどとコラボをして、なんとイタリアの代表チームのユニフォームのデザインをしているのがこのニールバレットであるというのは実はあまり知られていない事実の一つです。
そのため、ニールバレットのシャツはデザインもさることながら非常に機能的です。
そのうえ、ニールバレットのシャツは1枚5万円とか平気でしますので、あまり買取をしてもらいづらいシャツでも服買い取りしてくれることがある程度あるのかもしれません。
96hoursというのがプーマとコラボしたさいのブランドラインです。

 

ニールバレットとポーター

ニールバレットは上で紹介したプーマだけではなくて、日本の吉田カバンのポーターともコラボレーションをしている。

このコラボレーションバッグをはじめとしてニールバレットバッグの人気はそれなりで、ニールバレットのシャツなどの服と同様にファンも多い。