レザージャケットを買取店に売りたいなら!

レザージャケット
買取店に売りたい!

 

そんな人に↓
>>服買い取りランキングをチラ見する【クリック】

 

 

 

レザージャケットの買取人気ブランド一覧etc.

レザージャケットというのは値段的にはどれぐらいするのだろうか?とやはり考えるとブランド的に10万円〜20万円程度のレザージャケットというのがねらい目となってくる。

というのはこれ以上値段が上昇してもレザージャケットの質としての上昇は無いと言っていいかもしれません。
たとえば、極めてデザインが素晴らしいなどと言うようなことはあるかもしれませんが、10万円以上の者でも、あの有名レザーアウターブランドのショットというブランドのレザージャケットでも10万円〜15万円、もう少し安くていいのであれば8万円ぐらいで購入することができる。

 

服買い取りでもレザージャケットは値段の変動が起こりにくく、偽レザーでもなければ買い取りに出してもいいでしょう。
ショットは日本でも有数なレザーアイテムのブランドなので、このブランドのレザージャケットが優れていないというのは決して言えないはずである。
では20万円以上のレザージャケットはどういうことになるのかというと、単純にそのブランドの価値を上乗せしているブランドというコトになっていく。
面白いことに、美容師のハサミもこの同じ現象が起こるのだそうです。

 

つまり、15万円ぐらいはハサミのクオリティが上がるけど、それ以上になってくると、装飾やブランド的な価値が跳ね上がっていって・・・というコトです。

 

つまりレザージャケットを購入するうえでは、値段に騙されてはいけないというコトを覚えておくとお得かもしれません。

つまり、お金があるからと言って、15万円と25万円のレザージャケットだったら25万円の方を選ぶというのは基本的にはお勧めしません。
25万円の方が気に入ったのであれば、それを購入すればいいという話になってくるというコトです。

 

レザージャケットの人気ブランド

ライダースジャケットとしても有名な、バンソン、ショットをはじめルイスレザー、クロムハーツ、部個、リアルマッコイズ、リチウムオム、サルバトーレサントロもイタリアのブランドですが、最近注目を集め始めたレザージャケットを出しているブランドです。

 

レザージャケットの素材

レザージャケットの素材には大きく分けて3つに分かれる。

やはり一番有名なのは牛レザー。
そして牛から少しグレードが上がると羊のレザーとなり、さらに値段が高いものになるとシカのレザーとなる。
シカのレザーだと平気で30万円ぐらいするものもありますので、そこら辺は確かめてみるといいかもしれません。
シープレザーは防寒性に優れているというのが有名なところで、好んで着る人は結構いる。
そして鹿レザーは防水性が高いそうです。
もちろんびしょびしょにして放置なんていうことになると簡単に傷んでしまうこともありますが、ちょっとやそっと濡れても全く型崩れせずにレザーとしては珍しいタイプのレザーですね。