ライダースジャケットを買取店に売るなら

ライダースジャケット
買取店に売りたい!

 

おすすめの買い取り店は↓
>>服買い取りランキングをちらっと見る【クリック】

 

 

 

 

ライダースジャケットの買取人気ブランドetc.

ライダースジャケットの人気ブランドと言ったら、どういうものがあるだろうか・・・パパッとあげてみる。

まずはアメリカのレザーアウターファッションブランドのバンソン。
同じくアメリカのレザーウェアを中心としたピーコートなどのアウターも展開しているショット。
日常使いとして非常に使いやすく、多くの人に分け隔てなくし容姿しやすくなっているスタイリッシュなライダースが多いルイス。
他にもリアルマッコイズ、ブコ、バックラッシュ、ブラックミーンズマルタンマルジェラ、トラサルディ、アディクトクローズ、ミハラヤスヒロなどがある。
ライダースは値段的には20万円を超えると、それはもう物の価値というよりはブランド的価値の方が強くなってくる。
つまり20万円のものと30万円のものでは正直商品としてのクオリティ、質、耐久性etc.という観点から言うと、ほぼ大差はないというコト。

 

 

ライダースジャケットの代表格の一つバンソン(vanson)

ライダースジャケットで品質が高くハイブランドなものというものであれば、多くの人がバンソンではないかと答えるでしょう。

そんなバンソンのライダースのそれもレザーのライダースジャケットの革にはクロームなめしというものが使われていて、伸縮性、耐久性に優れたレザーのライダースとなっている。
バンソンのライダース鮭ttであれば、10万〜12万程度がよくあるバンソンのライアースである。
バンソンももちろん人気ブランドではあるが、ショットの方が世の中的には人気があるような感じがする。
クラシック&モダンの新しいスタイルを提供していこうという方針を持つ新規精鋭のscye(サイ)。
2000年に創立されましたが、すでになかなかの地位に上り詰めている。

 

ライダースジャケットのもう一つの代表格ショット(schott)

定価8万円から10万円がショット(schott)のライダースの価格となっている。

そして、ショットはライダースジャケットを購入するうえで真っ先に候補として挙げられるハイブランドの一つのため、服買い取り店も多少買取価格が吊り上がったとしても買取をしていきたいと思っているハイブランド服となっている。
ショットのライダースを丁寧に手入れをしつつ使っていたり、外相が目立たない場合なら2万円、3万円と買取価格はいいところに行くかもしれませんね。